ボイトレ講師の求人の探し方とは

ボイストレーニングの講師として収入を得たいのであれば、音楽スタジオ、特に楽器販売店の系列のミュージックスクールに応募するのがおすすめです。実力を認めてもらって採用されたことが自信につながりますし、一定のレベルに達していることの客観的な証明にもなりますので、音楽スタジオ講師という肩書きで活躍できることになり、副業としても収入を見込むことができます。またプロを目指す人はマンツーマンで指導を受けたいと考えるので、その点でも大規模なミュージックスクールの講師は実力を評価されていなければできないことになります。プロを目指す人を指導しなければならないというプレッシャーを感じながらも、才能を発掘する喜びを感じることができますし、才能を伸ばすお手伝いができることになりますのでやりがいを感じられます。

ボイトレ講師の求人はマンツーマンを選ぶ

大手のミュージックスクールでのボイトレ講師に応募してマンツーマンで指導できるカリキュラムを担当すれば、密度の高いレッスンを行うことができますし、収入にも反映できます。セミプロレベルの実力が必要になりますから、才能を認められることにもなり、副業としてもおすすめです。レッスンもコンテストなどに参加する為のレベルですので、指導にも熱意を持って取り組めますし、レッスンスタジオがいつも固定され、レッスンも時間が固定されているので自分の都合に合わせて働きやすいという環境を作り出すことができます。実力があれば自分のスタイルでレッスンすることが可能ですから、裁量も広がります。音楽スタジオの講師を専属にしておき、カルチャースクールの講師を副業にするという方法もおすすめです。

求められるスキルを確認してから求人に応募すること

ボイストレーニングは就職面接のための発声の練習やカラオケでの歌唱力の向上を目指すなど、それぞれ事情があってレッスンに通っています。音楽を専門に学び、プロになるために頑張ってきた人がカルチャースクールやコミュニティスクールなどで講師を務めると実力と目的のギャップに悩むことになります。基礎が出来上がっている人の実力を伸ばすレッスンと基礎から時間をかけて学ばなければならない人、即戦力で応用できる実力を身につけなくてはならない人では教え方も違ってきますし、個人の能力によって指導方法にも差が生じることになり、カリキュラムをこなすのが難しくなってくるからです。求められるスキルをきちんと確認して、講師として務まるかどうかをきちんと検討しておくことは都合に合わせて働くよりも優先させて考えなければなりません。

教室は都営新宿線「船堀」からすぐ近くにあり、好アクセスです。 幼時から大人、初心者から上級者までの方が目標を持って学ぶ総合音楽教室で、個人とグループレッスンを融合させて学習効果を上げています。 当社で営業している音楽教室はピアノ・ヴァイオリン・チェロ・ボイストレーニングなどの教室を開講としていて、東京を対象エリアとしています。 ボイトレ講師の求人はこちら